【PR】減額診断
借金50万円以上の人は国が認めた『借金救済制度』を利用して マジ!?150万円の返済総額が●●万円に減るかも! 俺の名前はシゲル。中小企業に勤めるサラリーマン 長年…「彼女いない歴=年齢」の人生を送ってきたが… ついに俺にも春がやってきた! 彼女の名前はヒトミちゃんヒトミ「お疲れ様ー」 取引先で一目惚れし俺の方から猛アタックして付き合い始めたのだが… いかんせん恋愛経験の少ない俺は… シゲル「ここのお店テレビでも紹介された有名なお店なんだ」彼女に高級フレンチをごちそうしたり… ヒトミ「今日はありがとう!すっごく美味しかった」シゲル「喜んでもらえてよかったー」 シゲル「実は…プレゼントがあるんだ」 シゲル「ヒトミちゃんが欲しいって言っていた時計だよ!」高級時計をプレゼントしたり ヒトミ「ありがとう大切にするね」そうでもしていないと俺は彼女から愛されているかが不安だった… やがて…ブランドバッグやワインホテルのスウィートまでプレゼントはより高価なものになっていき… ヒトミ「このバッグかわいいなぁ♪」 シゲル「カードでお願いします!」ヒトミ「えっ…」 ヒトミ「本当に大丈夫…?」 シゲル「俺…結構稼いでるから」 俺は…デート費用算出の為、複数枚のクレジットカードを持つようになるのだった…彼女の笑顔はプライスレスだ! そんな時、俺はヒトミの実家に招待された 彼女のご両親とも俺を気に入ってくれ、終始和やかに会話していたのだが ヒトミの父「シゲル君」シゲル「はい…」 ヒトミの父「まさかだと思うけど、借金などしていないだろうね?」シゲル「ドキッ!」 ヒトミの母「お父さん…」ヒトミ「ちょっとお父さん!失礼でしょ!」ヒトミの父「いや一応聞いておかないと…」 やばい!なんとかしないと! でも…その時の俺は、持っているカードが使えなくなったら新しいカードを増やすという悪循環に陥っていた… そのころの俺の借金はすでに返済総額が150万で月の返済額は8万… シゲル「このままじゃ結婚どころじゃない…」 そこで俺は友人のトモアキに相談した トモアキ「どうしたんだ突然…何かあったのか?」 シゲル「実は…今、借金をしていて…」彼は以前、多額の借金を返済したことがあったのだ トモアキ「だから借金だけはするなって言ったのに…」 シゲル「借金のせいでヒトミちゃんと…別れることになるかもしれない…」 シゲル「こんな時どうしたらいいんだ…」トモアキ「しょうがないな~」 トモアキ「お前だけに教えてやるよ!」シゲル「教えるって?」 トモアキ「借金している人の救世主、その名も減額診断!!!」 トモアキ「かつて俺がスマホゲームへの課金で借金をしていた時、コイツがきっかけで返済総額200万円あった借金は70万円分も減額!金利0%返済額も8万から3万になったんだ!!!」シゲル「お…俺でもできるのか?」 トモアキ「もちろん!誰でも自分の借金がどれぐらい減額になるのかすぐ調べられるよ!しかも弁護士事務所が運営しているから安心安全なんだ」 シゲル「いくらかかるんだ?この減額診断は」 トモアキ「診断にお金は一切かからないよ…無料だから」 シゲル「無料ッ!!!」本当か!? トモアキ「匿名でOKだし、住所を入力する必要もない。周りに知られる心配ないから、会社や彼女に知られる心配もないってわけだ!」 トモアキ「この減額診断は借金返済の救済制度を利用したら…」 トモアキ「いくら減額できる可能性があるか教えてくれるサービスなんだよ」シゲル「かるくなったー」 トモアキ「俺の場合は家族にバレずに減額して返済できたからまずは試してくれ」シゲル「ありがとうトモアキ、試してみるよ」 シゲル(本当に質問に答えるだけで減額診断になるのかな…)シゲル「とりあえず試してみるか…」 ・・・ 診断結果を聞いた後、そのまま今後の流れも教えてもらい手続きに移った。減額診断「結果をお伝えします」 シゲル「マジで!?150万の返済総額が70万に減るかも!」-80万円!! シゲル「トモアキありがとう!お前のおかげで返済総額が80万も減額の可能性があるって…毎月の返済も8万から3万になりそうだ…」トモアキ「よかったなー今度メシでも奢ってくれよ」シゲル「もちろん!」 それからというものの…身の丈に合ったお金の使い方になった俺は、今では借金を完済し、貯金が出来るまでになっている!シゲル「よし!」

あなたも今すぐ減額診断を!

使い方は簡単!

3つの質問に答えるだけ!
あっという間に無料減額診断できます!
減額診断

試すか試さないかは、あなた次第です!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

今すぐ無料の減額診断を試してみる
 
*体験談は、個人が特定できないように実例を元にした創作事例です。
*各自のご判断でご利用ください。